~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

鍋物

      2019/02/04

そろそろ立春ですけど、暖冬と言われても「暦の上では」という枕言葉が付きそうですね。とはいっても、コロコロと変わるのが天候で、こういう時節に体を壊しやすいのだとは思うのですが。昨日はポカポカ、今日はブルブルと急劇な気温差はこたえます。

家族構成が最小単位に近いお宅では、寒い時なんかに恒例の鍋物というのがなかなかやりにくいとは思うんですが、我が家もご多分に漏れずそれに近いものがあります。最近は牛丼屋さんでも鍋物があったりしますし、食べようと思うへばそういった、一人鍋を食べる事も意外と簡単です。先日、チェーンの定食屋さんに行ったら一人鍋があったので注文してみました。パートナーはチゲ鍋を選んだのですが、私は「生姜鍋」というものにしてみました。唐辛子の辛いものはあまり得意ではないのと、なんとなく生姜の方が温まると思ったからです。このお店の鍋物は、良くある固形燃料で炊かれているのではなくて、すでに煮たものを鉄鍋で持ってくるというスタイルです。豚肉と豆腐、白菜と水菜みたいなものが入っていましたが、塩味仕立てで、思ったよりたくさんのおろし生姜が入っていました。チューブのおろし生姜1本はないと思いますが、かなりでした。なかなか食べごたえがあったので、家でも似たようなものを作ってみましたが、しょうがはもう少し多く入れてみました。とにかく、生姜は温まります。中華風にして、ニンニクも入れてはどうだろうという意見も出ましたが、ここは生姜だけで作ったほうが美味しいのではないかと思いました。

カレーとかにも生姜は入っていると思うのですが、具材を和風だしで煮て、生姜を入れてさらに煮て、カレー粉を入れて片栗粉でとろみを付ける、かなり強力な和風カレーになるのではないかと密かに考えているのですが、天候と相談ですね。立春ですから…。

鍋物

 - 料理ブログ,