~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

恵方巻き

      2019/02/01

ちょっと前から、いやもう正月4日を過ぎてからでしょうか、節分の恵方巻きの幟がコンビニやスーパーに掲げられています。季節の先取りと言えば言えなくはないんでしょうけど、時間の流れを早く感じさせる年齢になると忙しなく感じるものです。

去年のニュースだったと思うのですが、コンビニやスーパーでは大量の恵方巻きが売れずに処分されたというニュースが伝わって、問題になったことがあります。中には店頭に並ばずに廃棄されたものもあるという噂があって、流石にそれではまずいと思ったのか、農林水産省から恵方巻きに関してお達しが出たようです。だいたいそんなに恵方巻きの消費があるとは思えないのですが、いかがでしょう?基本的に恵方巻きというのは、切らずにそのまま丸かぶりするというのが一般的だと言われていますから、精々1人で1本ですね。一度に全部食べきれないで、後で食べるということを考えても1人1本なんですよね。それはあれだけスーパーやコンビニに並んでいるのはどういうことでしょうか?普段はハーフサイズの巻きずしなんかもおいているところがあるんですから、恵方巻きもハーフサイズがあればいいと思いますね。中身も一般的なものでいいと思うんですけど。「上巻き」や「海鮮巻」は恵方巻きに必要ないのかも。そういうのがほしい方は、お寿司屋さんにオーダーメイドにしてもらうというのがいいんじゃないかと思うんですよ。そうすればお寿司屋さんもこのときがかきいれ時になるでしょうし、いろんな工夫も生まれのかと。

それにしても恵方巻き、いつからなんでしょうね?関西からと言われていますけど、子供の頃に食べた記憶はあまりないんですが。今年は去年に続き、家で作ろうかと思います。先般100均で、巻きずしの型みたいなものを買いましたから。何を入れるか楽しみです。

恵方巻き

 - 料理ブログ,