~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

高血圧予防の「DASH食」とは? 【2019/01/28】

      2019/01/28

◆肥満の改善にも有効

「高血圧予防のための食事法」を意味する「DASH食」が話題となっています。心疾患で亡くなる人が多い米国で考案されたDASH食は、塩分の摂取量を減らし、野菜や果物、低脂肪の乳製品などを中心に取る食事法で、肥満の改善にも有効といわれています。幅広い食品から選択できる柔軟性があり、個人に適した最良の食事を取れる点が評価されているようです。

◆緑黄色野菜や海藻がおすすめ

まず、積極的に取りたいのは野菜。特に、ホウレンソウ、ブロッコリーといった緑黄色野菜や海藻は、ミネラルと食物繊維を豊富に含みます。果物でおすすめなのはリンゴや柿、キウイフルーツなど。また、アーモンドなどのナッツ類は血圧を整える働きが期待できるマグネシウムを含むので、塩分を加えていない素焼きのものを選ぶと良いでしょう。日本人に不足しがちなたんぱく質は魚や大豆製品などで補います。
ただし、腎臓の持病がある人は、野菜や果物の取り過ぎで高カリウム血症になるおそれがあるので注意が必要。また、すでに肥満や糖尿病の人は、糖分の多い果物は控え、その分野菜を取ると良いそうです。

大腸

 - 今日のひとネタ, 活力プラス