~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

鍋物

      2018/12/27

かなり朝夕が寒くなってきたので、そろそろ鍋物の季節かなと思うんですが、我が家のように家族の生活パターンが全く違うと、なかなか鍋物という料理は成立しません。「鍋物=家族団らん」という形になるんでしょうけど、家族が揃わないとこれは問題です。

我が家ではそれぞれの仕事ので家に居るパターンが違うので、現在のところ、ほぼ100%で食事はひとりです。こうなってくると鍋物というのはなかなかできないものなのですが。まあ、全くできないわけではないのです。要するにそれぞれが鍋物をすればいいわけで、一緒でなくても鍋物は食べられるという仕組みです。2年ほど前に、鍋焼きうどんを作るべく、100円ショップで小さい目の土鍋を人数分購入しました。これを使えば、それぞれが鍋を楽しむことができるのです。が、土鍋って結構洗ったりするのが面倒なんですよね。そこで考えたのが、雪平鍋です。最近の雪平鍋は、フッ素加工もしてあるので、洗ったりするのは簡単です。が、残念なことにちょっとサイズが大きいんですよね。なんだか「が」というのが多いんですけど、最終的にたどり着いたのが小型のフライパンです。これなら、深さもまあまあですし、もちろんフッ素加工なので、すき焼きとかは大丈夫です。

とはいうものの、湯豆腐とかは一段下がって、深さのある雪平鍋でしかできないんですが。それはそれでなんとか。間違ってもしゃぶしゃぶとか焼き肉とかは一人でやらないので、この冬はこれで鍋物をなんとかと思っています。問題は炊きながらというのが難しい?!

鍋物

 - 料理ブログ,