~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

昆布

      2018/11/29

先日、とある店に晩ごはんを食べに行きました。そこは何言うか、しゃぶしゃぶダイニング?というか、料理と豚しゃぶが食べ放題のお店です。料理はもちろんですけど、しゃぶしゃぶのお肉も自分で取りに行かなければならないシステムになっています。

席に座ると料理やお肉を取りに行っている間に、テーブルに組み込まれたIHの上に、お鍋が追われてスイッチが入っています。しゃぶしゃぶですので、これまでは頼りなさそうに昆布が一枚入っていたのですが、その夜は違いました。鍋をよく見ると、刻まれた昆布がお鍋の中でぐるぐるとうごめいています。一瞬「おや?」と思いましたが、とりあえず野菜を入れて、豚肉を入れて。もちろん、ポン酢(他にもゴマダレなんかもありますが)に野菜やお肉を入れる時には、昆布も一緒についてきます。これはなかなかいい感じでした。仮に野菜がぐったりと煮えていても、昆布で多少の歯ごたえがあるようにも思えましたし、昆布と一緒に食べるというのは健康にもいいんじゃないかなとも思いました。僅かなものですが、食品ロスもなくせるし。そういえば、だしを出したあとの昆布をほどんしておいて、細かく切って佃煮にするとかいう話も聞いたことがありますし、鰹だしだって出しをとったあとのものでふりかけを作ったりすると聞いたことがあります。

確かになるべく食品ロスを無くそうとすると、そういったところまで気をつけないといけないんですよね。なんか、細かいところまで気をつければ、野菜の皮とかも料理できると思うんですが、なかなかそこまでできませんね。考えてみれば贅沢なのかもしれません。

昆布

 - 料理ブログ,