~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

略式おせち

   

略式おせち

いよいよ押し迫ってきた。
おせち料理を考えなければならないのだが、昨今正月はどこに言っても店は開いている。以前は元旦だけは店を閉めるというところもあったのだが、今やそんなところは少ない。稼ぎどきなのだろうが、元旦くらいはそういった店も休業にしてもよいのではないかと思う。そうでもしないと、おせち料理を作る意味が薄れてしまう。

大体、おせち料理は正月くらい台所に立たなくても良いようにという考えで出来ていると、聞いていたがそれは間違いなんだろうか?

まあ、それはどうでもいいとして、私は正月から真剣に料理をする気がないので、年末になんとかキリをつける。正月はお雑煮くらいで、後はゴロゴロして食っちゃ寝、寝ては食いの生活をするのが理想的だ。

しかし!おせち料理を作るのも面倒な話で、極端に言えば、出来合いのものを買ってしまえばそれで済むわけだが、それもちょっと味気ないし。ましてや、たかが?!おせち料理に何万円も出すことは出来ない。

うちで作るものは決まっているのだ。
まずは筑前煮。鶏肉もたっぷりと入れて。そしてローストビーフ。これは黄金レシピがあるので、それで作る。だし巻きは買うとして、黒豆も、昆布巻きもそんなに食べるわけでもないので、少量買う。こんなもんか。まあ、細かいオードブルっぽいサラミとかも買うには買うが。
これで正月の3日間は食いつなぐ。温かいご飯があれば…。後は鮭と酒か…。

 - 料理ブログ,