~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

音楽を聞かせる

      2018/11/15

人間が音楽を聴くと、まあ人それぞれかもしれませんんけど、その人にとって気持ちの良い音楽であればリラックスできるし、ストレスも軽減されると思います。そういうことは既に研究されているんでしょうけど、チーズに音楽を聴かせている方がいるとか。

以前に岐阜県可児市にある、あのポール・マッカートニーも使っているというギターの工場を見学に行った時、乾燥した部屋にできたばかりのギターが置いてあって、そこで製品に音楽を聴かせていました。もしかしたら、材料の木が置いてある部屋だったかもしれません。音楽をかけておくとそれに木が馴染んできて良い音がするらしいのです。たしかにいくら古い名器と言われるものでも、惹かなければだめですし、ちゃんと調律して初めていい音が出るのが、こういった弦楽器なのです。ある通信社の記事を引用すると「『完璧』なナチュラルチーズを探し求めるチーズ愛好家でも、熟成過程でどんな音楽が流れていたかを気にしたことなどないに違いない。チーズに音楽を聞かせるなんて、正気とは思えないという人も多いのではないだろうか」ということですが、それはそうですね。確かお酒にも音楽を聴かせているというところがあったように思います。どうも発酵系の食品には音楽を聴かせるのが有効な気がします。いろいろとこれから研究されていくのでしょうが、ある種の音楽が起こす振動というか、周波数が発酵を促すのではないかというようにも思います。野菜にも音楽を聴かせているところがありましたね。確かハウス栽培のトマトか何かだったように思いますけど。人工的に栽培されているモヤシとかにも有効な気がしますし、野菜工場みたいな場所でもいいかもしれませんね。どんな音楽にするかは研究の必要があるでしょうけど。

人間にも癒やしの音楽というものがあると聞いていますけど、胎児の頃に聞いた音楽は後々影響を与えるようです。あるオルガニストの話によると、ボサノバのアルバムを作ったときに思うところがあって母親に聞いたら、妊娠中はそんな音楽ばかりだったとか。

音楽を聞かせる

 - 料理ブログ,