~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

朝食におすすめ「まいたけ」 【2018/11/12】

      2018/11/12

◆血糖値の上昇を抑える

朝食を抜くと栄養バランスが崩れ、脂肪を体にため込みやすくなることがわかってきています。体内の糖や脂質の代謝を整えるためには、朝に食物繊維をたっぷり取ることが重要。
特におすすめなのが「まいたけ」です。まいたけに含まれる食物繊維などによって食後の血糖値上昇を抑えたり、脂質代謝を改善したりといった効果が期待できるほか、昼食後の血糖値の急上昇も抑えられるといわれています。

◆アレンジできる作り置き

朝食に取り入れる際は、腹持ちを良くするために脂質やたんぱく質をプラスすると良いでしょう。作り置きできる2品を紹介します。電子レンジで加熱したまいたけを、ごま油や塩、しょうゆ、すりゴマと混ぜてナムルに。ゴマの風味は和食にもマッチするので、炒め物などにアレンジできます。また、オリーブ油で焼いたまいたけを酢やレモン汁に漬け込めば、サラダやオムレツの具にも使えるマリネのできあがり。まいたけの一品があれば、ご飯やパンは軽めに取っても良いでしょう。すぐに取り入れて元気な一日を始めませんか?

まいたけ

 - 今日のひとネタ, 活力プラス