~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

研ぐ

      2018/11/08

岐阜県の関というところ辺りに行くと、道の駅だったか、高速のサービスエリアだったか、刃物を売っているコーナーがあったかなと。包丁とかはハサミとか売っていたような記憶があるんですが、思い出しても包丁しか見てなかったようです。

ということで、11月8日は刃物の日ということで、関市では刃物供養が行われるとか。切れなくなった包丁とか供養するんでしょうか?私なんかはかなり研ぎますけど。刃物を研ぐというのは刃物を使う人にとっては大事なことです。友人の木工職人は、これは奥さんの話なんですけど、結婚当初毎日のようにノミとかを研いでいるのでいつ仕事をするんだろうと疑問に思ったそうです。まあ、話半分としてもそれくらい切れ味にこだわるということでしょうね。私も夜な夜な包丁を研いでいるときがありますけど、やっぱり切れないとイライラしてきます。そう言えば「舟を編む」という映画の中で、宮崎あおいさん演じるところの、主人公の恋人(後に奥さんになるんですが)がやっぱり料理人の修行中に台所で夜な夜な包丁を研いでいるシーンがありましたね。この季節はそうでもないんですけど、夏場とかはトマトやナスが切れなくなってくると、頑張って包丁を研がないとなあって思うんです。それにしても今使っている包丁はかなり減ってきたように思います。元々同じものを家用と当時借りていたアパートで使うものと2本買っていて、アパートで使っていたものは使用頻度が多くなかったので、購入した当時とそんなに変わらないんですが、家用はかなり長く使っているし、相当形が変わってきました。

最近、新しい包丁が欲しいと思っているのですが、なかなか良いものに巡り合わなくて、いいなあと思うものは財布と相談しても合意できず…。家庭用のものではなくて、もうちょっと刃渡りの長いものが欲しいんですが、買ったとしてもちゃんと研げるかどうか…。

研ぐ

 - 料理ブログ,