~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

四畳半

      2018/11/06

「1910年のこの日、東京・上野に日本初の木造アパート「上野倶楽部」が完成したことに由来」した「アパート記念日」だそうです。なぜかアパートと言うと松本零士の作品を思い出してしまうのですが、四畳半ではなく6畳一間のアパートにいたことあります。

先日どこかの知事さんが、おそれ多くも?メーテルのコスプレなどされていましたが、これは松本ファンとしては??の連続でした。偽物は戦士の銃で!と思ったメーテルファンも多かったかもしれません。ところで松本作品によく出てくるのはステーキとラーメンライスだと思います。「男おいどん」では四畳半のアパートに暮らす主人公がよくラーメンライスを食べていました。この主人公は出身が九州で、東京に出てきてからラーメンを食べるようになったのかと思われる設定で、あるエピソードでは九州時代はうどんを食べていたという台詞がありました。ラーメンとご飯の組み合わせは、炭水化物が多すぎるとは思いますが、絶妙の組み合わせではないかとも思います。「銀河鉄道999」では確か途中の分岐点のようなところで、メーテルが何か手続きをするために鉄郎ひとり食堂に入って行くシーンがあります。ここで鉄郎はラーメンを注文するのですが、人工的に作ったものにするか、本物にするか尋ねられて、本物を注文するのですが、この駅では列車の切符がここまでしか買えなくて飢えた人が、窓越しに食堂の中を見ているので食べられなかったというシーンもあります。ここでも何故かラーメンなんですね。

先日、私も久しぶりに、何年ぶりかというくらいのラーメンライスを食べました。そこのラーメンはかなりこってりした味なので、たまらなく美味しかったのですが、流石に塩分も多いし、野菜も少ないので学生時代のように、度々は行けないなと思いましたが。

四畳半

 - 料理ブログ,