~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ハロウィーン

      2018/10/31

何年か前から、日本でもハロウィーンの行事が盛んになてきましたね。まあ、行事の意味なんかわからなくても、仮想して街に飛び出していくという、単純明快な行意になりつつありますが、我が家でも何かかぼちゃの料理でもと思ってはいますけど。

ハロウィーンという行事があるのは1970年前後から知ってはいました。アメリカのコミック「Peanut」でキャラクターのひとりが、ハロウィーンの夜に「かぼちゃ大王」に会うためにかぼちゃ畑にいるというような話だったんじゃなかったかと。それからかなり後に、アメリカに留学していた高校生だったかが、ハロウィーンの夜にどこかの家に行って、銃で射殺されたとか言う悲しい話もありましたっけ?確か「Freeze」という言葉の意味がわからなかったんじゃなかったかなと。撃った人は無罪になったんじゃなかったかなと記憶しています。まあ、そんなこんながあって、最近のハロウィーンです。今のような派手な行事になる前に、パンプキンパイを作ったこともあるんですけど、今年はまだ冷凍室にパイ生地があるはずなので、久しぶりに作ってみてもいいかなと。もし、面倒かなと思えば、かぼちゃを薄切りにして、いつものホットケーキミックスを使うケーキにしてもいいかなとは思っていますけど、去年は作らなかったなあ。どのみち冬至になればかぼちゃを食べるんだし、それはそれでいいかなとも…。

でも、パンプキンパイを作るのも悪くないかと思っているので、何よりも今年はガラスのパイ皿もあるので、久しぶりに作ってみてもいいかなとは思っているんです。ちょっと柔らかめのフィリングにしようかなとも思っていますけど、かぼちゃを切るのが面倒かな…。

ハロウィーン

 - 料理ブログ,