~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

サンマの焼き方

      2018/10/30

うちのパートナーは今では珍しくもないのですが、料理のできない人です。したがって、料理の殆どは私が作ることになっているのですが、たまに気が向くとどうも料理をしてみようと思うらしいのです。問題はそのタイミングなのですが。

今回もタイミングが良かったのか悪かったのか、東北の友人から毎年送られてくるサンマが来たときでした。ありがたいことに、ほとんど毎年送られてくるのですが、今回も超なかなか美味しそうなものが送られてきました。そこで焼くことになったのですが、私はいつものようにフライパンに専用のクッキングシートを敷いて焼こうとしたのですが、何を思ったのか魚焼きグリルで焼こうと言い出したのです。あとの処理が面倒なので、魚焼きグリルは殆ど使ったことがありません。水を入れなければならないし、片面焼きのグリルは使い勝手が悪いと思っていたので、そこからが大変です。まず、水洗いして、受け皿と編みを洗わなくてはなりません。面倒です。さて、洗い終わって、私は口出しせずにパートナーが焼くことになりました。中までちゃんと焼けていないと嫌だということで、予熱はなくて、中火よりちょっと弱火で焼き始めます。焦げることはありませんでしたが、適当な焼け目がついて、裏返します。結局2回に分けて6匹のサンマを焼きました。食べてみたのですが、これがまあ送ってくれた人には言えないほど美味しくなくて。弱火で焼いたために、油が全部抜けてしまっています。たしかに中まで火は通っているのですが、これではあさんまの旨味は全部グリルの受け皿の中です。本人は、まあこんなもんじゃないの?と入っていましたが、とても食べられたものではありませんでした。

ということで、我が家の今年のサンマのシーズンは終わってしまいました。やっぱり、フライパンで焼いたほうが美味しいと今でも確信しています。という、塩焼きサンマのお話、多少盛っていますがほぼ本当のお話です。オソマツ…。

さんま

 - 料理ブログ,