~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

リンゴの頒布会

      2018/10/23

リンゴの頒布会に入りました。とはいっても、毎週の生協の配達の中で持ってこられるので、1回について2~3個という消費しやすい形です。これが1回に6個とかだとちょっと食べきれないかもしれませんね。とはいうものの、我が家では食べ切れていませんが。

それでもこれはなかなか楽しい企画です。リンゴは同時期にいろんな種類が出回るので、少量を毎週持ってきてもらうと味の変化も楽しめて嬉しいです。トキから始まって、いま3週目なのですが、それぞれ色も違うし、甘さも違うし、歯ざわりも違います。みかんとか、柑橘系ではなかなかこういった食べ比べはどうなんでしょうか?できるのかなと思いますけど、あまり見たことはありません。もしかしたら、ブドウとかでも可能なのかもしれませんけど、量に問題がありますね。房の部分によって味がや甘さが違ってくるので、1房を分ける問うこともできませんし、結局1房ということになります。食べ比べはしてみたいけど、結構なお値段になるようにも思えます。過日、山梨に遊びに行ったときに、宿泊したホテルの売店で朝、摘み取ったばかりと思われるブドウが並んでいて、その中にお買い得な何種類かのブドウが少しずつ入ったものが売られていたので、買い求めました。多分、収穫のときに房から離れてしまったものを、適当に組み合わせて販売していたのでしょう。色んな味が楽しめてよかったです。産地ならではなんでしょうね。

ところで、日本ではあまり果物を積極的に食べていないということを以前に聞いたことがあります。できればもっと果物を食べたほうが良いろ思いますが、魚と同じように皮は面倒だとか、種が面倒だとか、食べやすさにこだわっていますよね。困ったもんです。

リンゴの頒布会1

 - 料理ブログ,