~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

コンビニランチに一工夫 【2018/10/16】

      2018/10/16

◆栄養不足に注意

昼食をコンビニメニューで済ませるという人は、栄養が偏っているかもしれません。よくあるパターンは、おにぎり+カップ麺などの「ダブル糖質」や、菓子パン、総菜パンだけを食べるというもの。食物繊維やカルシウム、たんぱく質が不足する上、カップ麺は塩分、パンは脂質の取り過ぎにつながります。
また、サラダだけという場合はヘルシーに思えますが、炭水化物とたんぱく質が不足し、バランスの良いメニューとはいえません。

◆プラスしたい食品

ダブル糖質の人は、カップ麺を春雨や大麦など食物繊維が多く取れる具だくさんのスープに替えてみてください。パンを食べたいときは一つにして、食物繊維やたんぱく質が豊富な食品をプラス。
サラダのみの人は、サラダチキンやゆで卵、チーズなどでたんぱく質を補います。いずれの場合も、意識していくつかの食品を取れば改善できます。おすすめは、カルシウムを含む乳製品や魚の缶詰、たんぱく質を含むゆで卵、食物繊維を含む枝豆や野菜ジュース。最近は健康志向の弁当なども登場しています。
上手に取り入れてヘルシーランチを実現しましょう。

ヨーグルト

 - 今日のひとネタ, 活力プラス