~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

秋バテ?

      2018/10/15

先日、webを検索していると「秋バテ」という言葉が出てきました。昔、誰だったかな?漢方に詳しい薬局の人に聞いたのかもしえませんけど、夏バテというのは夏に来るんじゃなくて、季節が変わってから来るんだよというのを聞いたことが…。

まあ、もう夏バテでも秋バテでもどっちでもいいですけど、気候がおかしいと体調は崩れちゃますよね。10月に入っても、まだ30度超えのところもあったくらいですから、クールビズもちょっと終わるのが早すぎたんじゃないかなあと思うんですが。とはいえ、ちょっと落ち着いてきた感じですか。こういうときは体を温めるものを食べるといいようですよ。ナスなんかは体を冷やしますから、秋茄子は美味しいんですけど食べすぎないようにしないとね。「秋茄子は嫁に食わすな」というのはよく知られていますけど、これは大切な嫁が身体を冷やしてはいけないという思いやりと、あんな美味いものを嫁に食わせることはないという2つの意味があるようですが、これは揉めますよね。生姜なんかは身体を温めるにはとってもいいので、ナスと厚揚げを生姜を入れて煮て、ちょっと葛粉でとろみを付けるというのはいかがでしょうか?秋にぴったりですよね。先日、我が家では季節外れですけど、どうしても食べたいというリクエストに答えて、冷凍の里芋(誰か大量に買い占めたのか、1袋しか残っていませんでした)と牛肉、こんにゃく、ネギを入れて「芋煮」っぽものを作ってみました。冷凍品は皮を剥く必要がないんですけど、やっぱり季節外れはいけませんね。枝豆は夏、里芋は初秋と決まっていますから。

そんなわけで作った芋煮、今度は野外で作ってみようと家族に提案してみたのですが「あんなモノ、外げ食っても美味しい?」という強烈なパンチをいただきましたので、あえなく沈没してしまいました。秋が深まったらジンギスカンも外で食べたいんだけどなあ…。

秋バテ?

 - 料理ブログ,