~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ランニング前後には何を食べる? 【2018/10/09】

      2018/10/09

◆走る前には糖質を

暑さが和らぎ、朝も夜も比較的明るいこの季節は、ランニングを始めたり再開したりするのにぴったりです。運動中に水分補給することはもちろんですが、効果を高めるために、走る前後の食事についても考えてみましょう。まず、走る1~2時間前までに、おにぎりやパンなどの糖質の多い食品を軽く摂取しておきましょう。
直前に食べる場合は胃への負担がかからず吸収の高い食品を選んでください。糖質を取ることで脂肪燃焼のスイッチが入ります。また、糖質が不足した状態で運動を始めると、体内のたんぱく質を分解してエネルギーを作り出そうとするため、筋肉量の減少につながります。

◆直後にはたんぱく質を

一方、走った後にはすぐに、筋肉を修復するたんぱく質を取りましょう。食事で摂取するなら、肉や魚、卵を意識して食べます。
コンビニでも、ゆで卵やサラダチキン、豆腐など、たんぱく質を取れる食品は多くあります。ビタミンCが配合されたプロテインを飲むのもおすすめです。メニューや食事のタイミングを工夫して、ランニングの効果を高めてください。

おにぎり

 - 今日のひとネタ, 活力プラス