~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

沖縄そば

      2018/10/05

沖縄そばというものがありますよね。蕎麦アレルギーの私も食べることができる、数少ない「そば」の名前がつく麺類です。なぜか?というよりも、当たり前なのですが沖縄そばの生麺は、私の住んでいる地域では売っていないようです。

沖縄そばは成分というか、内容的には基本的に中華麺に似ています。でも、webで調べてみると12種類の定義に当てはまっていれば、沖縄そばと名乗ることができるようです。ある時までは「蕎麦粉」が入っていないものは「そば」の名称が使えなかったのですが、「生めん類の表示に関する公正競争規約」というものに当てはめられると、そばを名乗れることになっているそうです。といって、沖縄ではそばと言えば沖縄そばなんですが、最近はラーメンに沖縄そばが押されているとか。「中華そば」の麺は「中華麺」ですので、沖縄そばは中華麺の一種の名称ということになるんでしょうか。さて、あるwebサイトで、某讃岐うどんの全国チェーン店に対して「讃岐うどんを名乗るな」というような意見が出ているらしいのです。確かに母体の会社は香川県にあるわけでもないし、今この企業のwebサイトで調べたら、香川県には店舗は2軒しかないようです。なんでこんなことを言われるようになったかと言うと、鉢一面になるほどネギをトッピングした画像が出たからということで、讃岐のうどん店の方からいろいろと意見が出たようです。まあ、こういう話題に食いつく人はどこにでもいるので、最終的に讃岐うどんを名乗るなとか。讃岐うどんはたしかに美味しいですけど、うどんですから別にそこに拘る必要もないと思います。京都のうどんも美味しいですよ、讃岐うどんみたいにコシはありませんけど。

なんか、前振りと言いたいことがギクシャクしてしまいましたけど、美味しいものは美味しいし、人それぞれの好みもあるし。ネギを多くトッピングする人は、なんかあまり関心はしませんけど、これってパクチー大盛りってちょっと前に流行ったあれに似てますよね。

沖縄そば

 - 料理ブログ,