~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ITで遭難を防止~過度な依存は禁物~ 【2018/10/05】

      2018/10/05

登山者の遭難防止にITを活用する動きが広がっています。利用者数が多いのはGPSと連動した地図アプリ。現在地や歩いたルートなどの情報が表示され、ほかの登山者の軌跡がわかるものもあります。
また、電波を発信する機材を貸し出し、遭難時には警察などが居場所を特定するというサービスも登場。ただし、バッテリー切れや故障のおそれもあるので、過信はせずに事前準備をしっかりすることが重要です。

登山

 - ODEKAKE+(オデカケプラス, 今日のひとネタ