~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ロコモ対策はいつから? 【2018/10/02】

   

◆若い世代でも増加

ロコモティブシンドローム(運動器症候群、通称ロコモ)はまだ先の話と思っていませんか? 現代生活では車での移動、エレベーターやエスカレーターでの上り下りが当たり前になり、日常で体を動かす機会が減っています。また、デスクワークの増加や、多忙で運動する時間がないことなどから、若い世代にもロコモが増えているといわれています。「疲れやすくなった」と感じているなら、筋力が落ちているかもしれません。

次の項目に該当するものはありませんか?

□ 5年以上、運動をしていない
□ 脚のむくみが気になる
□ 脚がつりやすくなった
□ 階段を下りるときに膝に痛みや違和感がある

◆今すぐ運動習慣を

当てはまるものがあれば、ロコモかその予備軍が疑われます。対策には、まず運動習慣を身に付けること。ウオーキングや自転車などの有酸素運動と、腹筋やスクワットなどの筋力トレーニングを組み合わせて筋肉を鍛えていきましょう。
運動と無縁だった人でも、正しいトレーニングを行えば筋肉を増やすことができます。早過ぎるということはありません。今すぐ、自分に合った続けやすい運動を見つけましょう。

運動不足

 - 今日のひとネタ, 活力プラス