~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

かかりつけ医を選ぶコツ 【2018/09/25】

      2018/09/25

◆自分に合う医師を見つける

身近な診療所や病院に、体の不調や健康問題を気軽に相談できる「かかりつけ医」がいれば安心です。しかし、医療機関の看板には「内科・小児科」など複数の診療科が掲げられていることが多く、何を決め手に選んだら良いのか悩むことも。自分に合う医師を見つけるポイントを紹介します。

◆自分の基準を決めておく

医療機関の多くは、得意な診療科を最初に掲げています。
例えば、高血圧など循環器系に不安がある人であれば、最初に「循環器内科」と表示された医療機関が選択肢の一つとなるでしょう。また、かかりつけ医は専門性の高い他の医師や医療機関と連携できることが重要。ホームページなどで連携先としてそうした病院などを具体的に上げているかをチェックしてみましょう。さらに、長く付き合う医師とは相性も大切です。「丁寧に対応してくれる」「副作用などマイナス面も説明してくれる」など、自分なりの基準をあらかじめ決めて受診するのがおすすめ。風邪やインフルエンザの予防接種など、緊急ではないときに毎回違うところに行き、自分の基準に合うか探ってみてください。

かかりつけ医

 - 今日のひとネタ, 活力プラス