~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

「料理にケチをつける兄」

   

あるwebページのニュースで、タイトルのような書き込みが女性向けの匿名掲示板にあったらしくて、いろいろと意見が出ていたようです。最初見たときは、つまらないことで文句を言っているなあとは思いましたが、よく見てみるとなるほどと思うこともあります。

手短に言えば、妹さんが家庭で料理を作っているようなんですが、お兄さんが味について文句を言うというお話です。この話ではお母さんが出てきませんので、それなりの年齢の兄妹ではないかと思われます。「ハンバーグが柔らかくて、味もあまりない」とか「味噌汁の具が多すぎるし、味噌も辛い(塩っ辛い?)」ということらしいです。これを読んだ人たちからはお兄さんに対していろいろと批判が出ていて、「お兄さんと結婚する人は大変だな」とか言うわけです。この記事によると料理をしない男性の方が文句を言いがちだということなんですが。このお兄さんに関して言えば、お母さんの料理にはどうだったんでしょうか?妹さんはお母さんの料理をどういうふうに受け継いだんでしょうか?家庭料理なんで、この辺りが微妙ですよね。夫婦であればいろいろと食べ物の嗜好や調理方法、味の濃さとか出身地でも違ってくるとは思うんですが。逆に考えると料理を作る側、つまり妹さんが料理下手ということも考えられませんか?まあ、お母さんとかに対しても、いろいろと文句をつけていたのなら、またストーリーと言うか、考え方は違うことになるんでしょうけど。今更のように思うのは、家庭科という勉強は大事だなあと。

そうそう、この話題を提供しているサイト自体、いろいろとアンケートを取って、それを元にしてデータを出しているところなんで、ちょっと話自体は怪しげではあります。我が家は嫌いなものが出ると文句が出ます。が、基本的に料理に文句が出ても聞き流しですね。

「料理にケチをつける兄」

 - 料理ブログ,