~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

自然のお怒り?

      2018/09/10

先週はなんだか災害が連続でやっていて、日本列島をボロボロにしてくれましたね。台風も凄いのがやってきて、地震も震度7だったとか。被害にあわれた方に心よりお見舞いを申し上げます。我が家にも多少被害が出ましたが、避難するほどではありませんでした。

台風の大風や大雨の中で、どんな用件があったにしても外出するというは自殺行為で、これで怪我をしても仕方ないのかなあと思うんですが。こればかりは自分で判断するしかどうしようもないですね。今回の北海道の地震で思ったことが一つあります。それは電気だけに頼ってはいけないんだなあということです。地震などの災害時には、ライフラインのうちで電気が一番早く復旧するという話を聞いていたんですが、今回の北海道のように1つの発電所が壊れてしまったら、他のところにも電気が供給できなくなってしまうという、このようなことはどれだけの人が想像していたでしょうか?東日本の震災の時も仙台市中央部などは、比較的電気は早く復旧したそうなんですが。台風で関西でも停電が長く続いたところもあるようです。新聞などに出ていて、困るのが乳児のミルクだそうですが、やはりカセットコンロと予備のガスは多少、常備していたほうが良さそうですね。マンションなんかの丈夫な建物に住んでいても、燃料や食料の備蓄がなければだめなようです。夏でも冬でもカセットコンロのガスは必須のようです。カップ麺は水で食べられるという事も盛んに言われていますが、やはり温かいものを食べると落ち着きます。

ちなみに我が家の被害は倒木でした。桃の木がポキリと倒れましたが、造園屋さんによると、意外と庭の倒木は多かったそうです。そしてカセットコンロのガスの予備は3本でした。もうちょっと増やしたほうが良いかなと。エネルギーの備蓄はリスク分散ですね。

自然のお怒り?

 - 料理ブログ,