~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

アウトドアクッキング

      2018/09/03

子供の頃に良く、飯盒炊さんというのに行きましたね。夏がほとんどだったように思いますけど、きれいな水の川だとその川の水でご飯を炊いたような気がします。今はだめでしょうね。ペットボトルの飲料水を持ていかないと、ご飯炊けそうにありません。

最近は飯盒炊さんとは言わないようです。デイキャンプというような言い方もあったようですけど、あれはまた違うんでしょうか?もっと凄いのは最近は飯盒を使わないんだそうで。私達が子供の頃に使っていたのは、いわゆる兵式飯盒というやつで、軍隊で使われてきたものでしょうか。最近はライスクッカーという丸いお鍋のようなものを使っているようですが、あれは使い方がわかりませんので、困りましたね。最近、またキャンプが復活してるいるという話を耳にしましたのですが、よくよく調べてみると、これまでのキャンプではなくて「グランピング」という、何もかも揃った豪華版のキャンプというものが流行りなんだそうです。つまるところホテル並みのサービスを比較的頑丈なテントで受けるというものです。もちろん、この場合はアウトドアクッキングというものは、存在しないと思うのですが。これをアウトドアライフの一つというには、かなり抵抗があります。

アウトドアで食べるといえば、カレーライスというのが定番かもしれませんが(古い?)、家で適当に野菜なんかを切っていけば結構いろんなものが作れそうです。レトルト食品も最近はカレーだけじゃありませんからね。バーベキューは禁止のところもありますから。

アウトドアクッキング

 - 料理ブログ,