~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

夏休みも終わり

      2018/09/02

夏休みの間は、おもに図画工作の宿題をやっておりました。どんな工作物を作っていたかは、ちょっと秘密なんですが、もしも学校の宿題だったらかなり良い点数がもらえたかも。でも、最近は自由研究として工作はだめという小学校もあるらしいです。

夏休みの1日は、朝早くから出発して兵庫県の但馬地方に行ってきました。但馬といえば但馬牛なのですが、他にも出石(いずし)も近くですので、蕎麦も有名なt頃です。蕎麦は残念ながらアレルギーですので、食べられません。で、但馬牛を食べたかというと、流石にこれもいいものを食べようとすると結構なお値段で、結局道の駅にある但馬牛の入ったコロッケというオチになってしまいました。せめてミンチカツくらいなら良かったんですけど、これも行ったところでは限定品ということで食べることができず、温泉にだけ入って帰ってきました。同行者は前回、某所で「十割蕎麦」という幟が出ていたお店で、売り切れに見舞われて食べられなかった「十割蕎麦」を食べておりました。出石といえば「皿蕎麦」が有名なのですが、今回は純粋な「出石蕎麦」ということではなかったようなので、ざる蕎麦でした。蕎麦湯もちゃんと出て、かなり濃いと言っておりました。道の駅の中のお店でしたが、ラーメンやうどんを一緒に出すようなお店ではなく、純粋に日本蕎麦だけを出すお店でしたので、かなり満足な様子でした。

その蕎麦屋さんで食券を購入するときに蕎麦が食べられないというと、年配の女性従業員の方が、家の旦那もだめなんですと笑っていました。意外と蕎麦のアレルギーというのは多いようです。蕎麦が有名な近辺のお菓子も注意しないと、蕎麦粉が入っている場合も…。

夏休みも終わり

 - 料理ブログ,