~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

災害

      2018/09/02

ちょっと前に関西の方でも、まあまあ大きな地震がありました。仕事で関連のテキストを作らなくてはならなかったので、気象庁に電話して今回の地震の名称を尋ねたのですが、特に名称は付けていないとのことでした。あれだけ騒いでいたのにと言う感じですが。

そういえば、熊本の地震も確か名前はついていなかったように思いますけど、どうだったでしょうか?なにか必要があれば付けることになるでしょうというのが気象庁のお話でしたけど、とりあえず世間では「大阪府北部地震」みたいな事を言ってます。今回はかなり都市部と言うか、阪神淡路のときのような感じではなかったので、物的被害は多くありませんでしたし、人的被害も最小限とはいえ5人の方が亡くなっているので少なくはありませんが、インフラは場所によって結構被害が大きかったような。当たり前といえば当たり前ですけど、ガスの復旧には時間がかかりましたね。水道も所によっては多少長く給水車も出ていたようです。結局よく売れたのはカップラーメンとペットボトルの水ということでしたけど、関西は地震に対して備えができていないんだなあと感じました。お湯はペットボトルの水を電気ポットでということでしょうけど、これでいいのかな?そうは思いませんか?普段からある程度の水や食料のストックは必要だと思います。前にも書いたように思いますけど、最近は余計なものは持たないというライフスタイルが流行っているようですが、決してそうは思いませんけどね。カセットコンロのガスも少しくらいは予備に持っていないと、ライフラインである電気がいつも無事とは思えませんが。

とはいえ、今回の地震でラジオやネットで情報を見ていると、お風呂に入れないのが辛いという人が多くいました。季節的にそれはあるかもしれませんけど、人が生きていくことに対するお風呂の優先順位って、もっと下の方じゃないのかなと思うんですけどね。

災害

 - 料理ブログ,