~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

一杯目は…

      2018/08/23

宴会や会食では殆どの場合「乾杯」というものが行われますけど、どんな飲み物で乾杯しますか?ちょっと詳しいことは忘れましたけど、我が街、京都では最初の一杯、つまり乾杯は日本酒でしましょう!みたいなことが条例かなんかで決まっていたと思います。

もちろん、ビールで乾杯しても条例違反で何かあるわけではないんですけど。私達の学生時代の友人たちが集まる会合などでは、以前はどういうわけかみんなバラバラの飲み物を注文して、幹事を困らせたものです。今ではなにか特別なことがない限り、まずビールですね。夏場は特にそうなんじゃないかと思います。やっぱり一杯目は爽快感が求められるように思いますけど、冬でも場所が寒いところでない限りは、そうなんじゃないかと思われます。他のところでも、乾杯のときにはっていうキャンペーンや条例があるようですが、静岡県掛川市では一杯目はお茶ということにするそうです。もちろん普通にお茶でもいいんでしょうけど、ここはアルコール入りのお茶飲料ということで、開発が進められているという情報が新聞に出ておりました。流石にお茶どころですね。お茶を使ったアルコール飲料というと、私は「レゲエパンチ」が好きですね。暑いときはこれが美味しいです。ピーチリキュールを烏龍茶で割るという簡単なものですけど、炭酸が入っていないだけに暑いときはゴクゴクと飲んでしまいます。ピーチリキュールを緑茶やほうじ茶で割るバリエーションもあるらしいです。

ところで「乾杯」ですけど、文字通り?!実際には盃を殻にしなければいけないということになっていますけど、最近はアルコール度数と量の関係でなかなか飲み干せませんよね。度数が低くて、ぐっと飲み干せる!こんなアルコール飲料があれば乾杯向きなんですけど。

一杯目は

 - その他