~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

フライパン

      2018/08/03

我が家は他所のお宅よりフライパンの消耗が激しようです。火力のせいなのか、安いフライパンはすぐに真ん中が膨れてしまって、使いにくくなってしまいます。まあ、そんなに高いフライパンを買ってないので、頻繁に替えるのも悪くはないんですけど。

いまキッチンにいくつフライパンがあるかといえば、小さな18cm位でしょうか、それが2つ。これはちょっとした一人鍋風にも使いますし、古いものと新しいものがあります。それと卵焼き器。まあ、これもフライパンといえばその部類に入らなくもないかと。古いちょっと底の厚いしっかりした使い古したテフロンのもの。これはクッキングシートを敷いて魚を焼くときに使います。まあ魚焼きグリルもついているんですけど、こっちを使うほうが多いですね。それと26cmくらいの普通のテフロン加工のフライパン。最近仲間入りした24cm?位のちょっと深底のテフロンの炒め用のフライパン。そこが丸くなっていないし、縁もほぼ直立しているので炒め鍋とは呼べないな。それとかなり大きなチタン製の片手の中華鍋。これは20年位使ってます。最後はテフロンの炒め鍋。これもそこそこ大きなものです、あまり出番は少ないですけどね。そうそう、これも出番は少ないんですけど、32cm以上はあるかと思うフライパン。これもテフロンです。写真撮影に使う用の表面が白になっている24cmくらいのフライパンもありますね、滅多に出番はありませんけど。と、こんなフライパンに囲まれて料理をしていますが、普通の鍋もあるんですよ。まあ、フライパンが使いやすいんでフライパンが多いんですけどね。

そういえば、チタン鍋以外はテフロンですね。行平鍋もテフロンですけど、こっちはなかなか消耗しません。フライパンは油脂類で焦げたりするので、消耗が早いのかと思いますが、逆にそれだけテフロンという物質が体の中に入っているようで、ちょっと怖いです。

フライパン

 - 料理ブログ,