~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ハイブリッドな食べ物

      2018/08/02

今日、8月2日は「カレーうどんの日」なんだそうです。2010年に制定されているそうですが、6月2日が「カレーの日」で、7月2日が「うどんの日」なんだそうで、どうもその辺りから記念日になったようですが、ちょっと腑に落ちない設定ではあると思いませんか?

まあ、記念日のことはいいとして、カレーうどんというのはかなりハイブリッドな食べ物ではないかと思うんですがどうでしょう?前に読んだことがあるコミックの「深夜食堂」で、讃岐生まれだったかの飲み屋のママさんと、インド人が深夜食堂で意気投合して、最終的にインドでカレーうどん屋さんをして成功するというお話がありました。確かにインドのカレーと讃岐のうどんだったら、これ以上の組み合わせはないかもしれませんね。和洋折衷ということであれば「アンパン」なんかもそうだと思うんですが、甘い者同士の組み合わせというアンパンとは違った、カレーとうどんという組み合わせは素晴らしいと思います。そういう意味ではパスタとカレーという組み合わせがあって、もっと大きな食のウェーブになってもおかしくないと思うんですけど、こういうのはあるんでしょうか?「カツ丼」もすごいとは思うんですけど、カレーうどんにはちょっと負けちゃうかなというのが本音ですね。

そういえば、京都では肉の入ったカレーうどんと刻んんだお揚げの入ったカレーうどんがあります。スープが動物性のものでなければ、ベジタリアンの方でもカレーうどんが楽しめますね。この辺りは京都っぽいかなと。京うどんはコシが強くありませんけどね。

ハイブリッドな食べ物

 - 料理ブログ,