~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ラグビー形

      2018/07/19

先日新聞の夕刊を見ていたら、「ラグビー形復権 世界へトライ」などという見出しが出ていて、ラグビーのワールドカップの話題かと思いきや、メロンパンの話題でした。一時期、移動式店舗のメロンパンのお店が流行りましたけど、最近少なくなりました?

生地では「神戸メロンパン」と紹介されていますが、メロンパンなんです。ラグビーボール形なんですが、私の子供の頃はメロンパンと言うとこれでした。中に白あんが入っています。ラグビーボール形と言っていますけど、昔は楕円形と言うか、アーモンド形と言うか、この型にチキンライスとかを入れて型押ししたものがお子様ランチなんかにあったような記憶もあります。最近の丸いメロンパンはこの記事によると「サンライズ」という名前だった言うことですが、京都でもそうだったように思います。丸いメロンパンが流行り始めた頃に、近所の結構有名な製パン所にこの形のメロンパンがあるか聞いたことがあるのですが、やはり形がないとできないということでした。その時、伏見の方に作っているパン屋さんがあるとも聞きましたが、ちょっと遠いので買いには行きませんでしたね。現在作っているコープこうべでも、最終的に形に入れるのは手作業のようです。メロンパンも進化していますから、こういった古いタイプのものは駆逐されていくんでしょうけど、結構美味しいんですよね。白あんが入っているので、アンパンの一種なのかもしれませんけど。どうなんでしょうか?

このメロンパン普及の大障害?はアンパンマンでしょうね。メロンパンナちゃんとして有名なキャラクラーは、丸いメロンパンですので。やなせたかしさんが生きておられたら、なにか良いアイデアを出していただけるんでしょうけどね、兄弟とか。

ラグビー形

 - 料理ブログ,