~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

毒を食らわば皿まで

   

毒を食らわば皿まで

世の中は健康志向。まあ、それは否定しないんですけど、食べ物に関していば、なんだかそれも味気ないような気がするんですがいかがでしょうか?
基本的に「美味しいものは健康に悪い」というのが私の考え方なんですよね。「これなら美味しくて健康にも良いです」ってものは、はっきり言ってありません。個人の嗜好ですから、いくら他人が美味しいですと行っても、当人の嗜好に合わなければ不味いのであって。

また塩の話であれなんですが、減塩ということが言われます。減塩するなら香辛料を上手く使えば美味しく食べられますよと、以前栄養士さんに指導されたことがあります。ケチャップとかマヨネーズとかも有効に使うと減塩できますと。でもこれってカロリーはどうなんだと考えると、微妙ですよね。マヨラーだし。
とりあえず、料理をつくる時は塩を少なめにして、スパイシーにするやり方はいいとは思うんですが、やっぱり塩が足りないと美味しくないようには思えます。

先日、電気フォークというもので、微量な電流をフォークに流して、それで塩味を感じさせて食べさせるという記事がネットに出ていました。なんか見ていると、お上品に食べてるなあという感じですが、私なんかのフォークの使い方ではちょっと無理かなと。

先週でしたか、沖縄で「Aランチ」と呼ばれる沖縄独特の定食?みたいな、大人用のお子様ランチのようなものの、選手権が行われていまして。これがどれも美味そうなんです。いろいろと盛り込まれていて。沖縄のAランチということで検索すればいろいろと出てくるとは思いますが、これなんかは塩分量が高そうな気もします。ということは、とっても美味しいんでしょうねえ、たぶん。

以前に私が敬愛する俳優である故・殿山泰司さんが「いろいろと選ぶのは面倒なんで、いろいろ入っている弁当が好きなんだ」みたいなことを言われていましたが、まさにAランチはこれですね。お皿までは食えませんが、これなら完食です。

 - 料理ブログ,