~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

かぼちゃを煮る

      2018/06/07

かぼちゃがシーズンですね。と言っても、収穫のシーズンということで、なんとなくかぼちゃは冬のイメージがありますが。とはいっても、普通に煮ても、お菓子にしてもかぼちゃは美味しいので、ついつい使ってしまいます。

先日、冷凍庫を整理していたら、冷凍のかぼちゃが袋に半分ほど残って出てきました。まあまあ、それなりの量だったので、冷凍室もちょっとスペースを作りたいので、煮ることにしました。冷凍のかぼちゃは簡単に短時間で煮物が作れるし、柔らかくてよく染み込むので、個人的には好きな食材の一つです。今回も普通に醤油と酒で味付けてコトコトと煮ておりました。その間に他のスィーツを作っていたのですが、ラム酒が必要になって。棚にラム酒があります。これは安いラム酒にバニラビーンズを突っ込んである特別なものです。なんといっても、バニラビーンズ2本でこのラム酒が1本買えるくらいですから。たまに料理に使ったりするだけです。作ってるスィーツに入れても少し余ってしまいます。呑んでしまっても良かったのですが、ふとその後に来るまで出かけなければならない用事があったのを思い出して、瓶に戻そうかとも思いました。が、ふと思いついて煮上がりそうなかぼちゃに入れてみることに。とりあえず入れて、そのまま冷えるのを待ちます。作り置きなので、冷蔵庫に入れておきました。次の日、なんとなく取り出して、一切れ食べてみるとどうでしょう!めちゃくちゃ美味しいです。まるでお菓子のような感じもします。かぼちゃ自体も砂糖は入っていないのですが、甘くて薄っすらとバニラの香りが…。

ということで、かぼちゃの煮物が新しいスィーツになってしまったのでした。そのまま、おかずの付け合せにとも思いましたが、これは別に食べたほうが良いのかなと。できたらホイップクリームでもと思いましたが、そのまま別皿で食卓に並びました。

かぼちゃを煮る

 - 料理ブログ,