~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

年度末はいろんなことはあるがネタはない

   

年度末はいろんなことはあるがネタはない

例によってネタ切れになっております。

で、これまた例によってWebでこの日に何があったか調べてみると…。19世紀にはナポレオンが捕まってしまうし、エッフェル塔も出来てしまう。日本では20世紀初頭に池田亀太郎が捉えられ、「岐阜県羽島郡笠松町の民家に隕石が落下」というのもありますね。池田某は何者か?興味ある方はお調べください。

流石に年度末なので、いろんなサービスや物が廃止されたり、無くなったり。鉄道の廃止なんかが多いですが、ボーイング747型機の旅客運用も国内ではこの日で終わっていますね。いわゆる「ジャンボ」というやつです。乗ったことはないですね。YS-11ならありますけど。確かYS-11に乗った時は何も機内で出なかったような。伊丹~松本まででしたからね。かなり後に伊丹から熊本に、機種は何か忘れましたけど、乗ったのは早朝便で、ロールパンで作ったサンドイッチみたいなものとオレンジジュースが出たような記憶があります。曖昧です。早朝便だったので、うかつにも機内で寝てしまって、目が覚めた時にキャビンアテンダント(その頃はまだスチューワーデス?)のお姉さんが、席まで持ってきてくれました。

今は国内便では何も出ないんだろうなあ。中国に行った時はご飯は出ましたけど、「チキンorビーフ?」と聞かれるまでもなく、チキンしか残ってなくて。3時間ほど乗ってましたけど、どんなもんだったか記憶にありません。帰りは北京から上海経由だったので、2回機内食が出ましたが…。これも記憶に無し。

機内食って、松花堂弁当に通じるところがあると思いませんか?ちまちまと?!いろいろと入っていて。そういうのは日本のお家芸的なものなので、ぜひとも美味しい機内食など食べながら富士山とか眺められるフライトがあればいいかなと…。これは前にも書いたか。
グルメ列車があるなら、グルメフライトもOK ではないだろうか?

 - 料理ブログ,