~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

孤食

      2018/06/05

政府から2017年度の食育白書というのが発表になったようです。最近の傾向から言って?!政府の発表が果たして正しいものなのかなという疑問も多少はありますけど、ここではそれを信用して話を進めることにします。

この食育白書という記事で大きく取り上げられているのは、なんというか、食事形態とでもいうのでしょうか、孤食が多くなっているということです。すべての食事を一人で取る日が週の半分を超える人は、全体の15,3%あるそうです。1週間、21食として、その半分である10食をひとりで食べる人がこれだけいるということになるんですね。いや、ちょっと違いますね。週のうち4日位がひとりで食べるということですか。隔日の食事が全く一人と考えて良いわけですね?まあ、それにしても一人の食事というものは味気ないあものですし、その辺りを考えると「子ども食堂」なんていうのが活発な活動を見せているというのもわかります。子ども食堂は子どもだけではなくて、いわゆる「孤食」をする大人も集まってきているようです。子どもは無料、大人でも安い料金で食べられるところがほとんどです。といっても、こういったところが毎日開催されているわけではなく、週に1回とか、せいぜいそんな感じです。もう少しなんとかならないものかなとも思いますけど、逆にひとりでしかご飯が食べられないという人もいるようで、これも困ったことだとは思いますが。以前ちょっと話題になりましたが、学生でしたか?トイレの中でひとりでご飯を食べているとか。これはちょっと信じられませんでしたが、今のトイレはそんなに汚れていることも少なく、私も以前トイレの中で食事をしたであろうという形跡を見たことがあります。

これって多分、お役人の妄想だと思うんですが「誰かと食べる頻度が高いほど栄養バランスが良いといい、高齢の単身世帯の増加などに備え、地域の食事会といった活動を推進するように」と。ほんとに?それはちょっと違うと思いますけど、できればみんなで!

孤食

 - 料理ブログ,