~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

おっちゃんのバイキング

   

おっちゃんのバイキング

バイキングと言ってもルーネル・ヨンソンの児童文学でもなく、お昼のテレビ番組でもなく、まさしくバイキングなのだ。

が、しかし裕福なマダムというわけでもないので、高級ホテルのランチバイキングというのでもない。いろんなバイキングがあるが、最近は焼き肉もオーダーバイキングの店が幅を利かせている。中華料理もある。

若いころなら、元を取らないと!という事が、一緒に食べに行く連中の頭の中に渦巻いていたのですが、流石にある程度齢を重ね、胃の活動も活発でなくなってくると、みんなバイキングというシステムから離れてくるんですよね。

まあ、大体「元を取る」なんてことは、今から冷静に考えるとそんなことは出来ないわけで、食べられすぎて潰れたバイキンのレストランなんて聞いたこともないし。
今は好きなモノが、自分に合わせた量だけ食べられるという、考え方で良いのかなと。そうなると、ある程度「質」というものも重要視するわけで。
まあ、バイキングなんて、元々そういうシステムなんですからね。もちろん、食べ残しはルール違反ですよ。

マナーを守って、好きなモノを好きなだけ。基本といえば基本なんですけど、どこかの国の人達が、某国の観光地のバイキングで、海老ばかり大量にお皿に乗せて非難とか浴びてますけど。

バイキングは大人のものです。子供を連れて行った時は、大人の人が料理をとってあげるくらいの配慮は必要かなと。

 - 料理ブログ,