~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

時短

      2018/05/31

時短昨今「時短」というのが大流行ですね。みなさん、かなり忙しいのか時短という言葉が思ったより流行っているなあというのが実感です。まあ、いろいろと時短しなければいけないような状況もあると思うのですが、それも時短が必要?というものもあるのでは?

先日、webの情報を見ていると、「手間いらずカット野菜 人手不足で好調」という見出しを見つけました。この会社はレストランなどの業務用にカットした野菜を供給しているところなのですが、そういったところでは人手不足なので、調理に手間のかからないカット野菜の需要が伸びているようです。去年から今年にかけての冬場は野菜が不足していたので、たぶん調理場の現場で時間をかけて悪いところを取りながら野菜をカットしていくよりは、こういった専門の業者から仕入れるほうが効率的だったのかもしれませんね。これって家庭用でもコンビニとかスーパーで売ってますよね。私もサラダ用に利用しています。細かく切るのはあまり得意じゃないんですよね。切れる包丁があっても、それなりに時間がかかりますし。もう一つ、こんな記事がありました。「めんつゆ「万能」でも売上減…使うのさえ面倒な風潮?」。この辺りも時短ということで使うのが面倒と思う人もいるからという分析が出ていました。そこまでするかなというのが率直な意見です。もうちょっと食べ物に対して、家で作るなら手間をかけても良いんじゃないかと思うんですがいかがでしょうか?中学校での全給食の意見も、時たま新聞を賑わせていますが、これも保護者の負担軽減というところが主だったところで、食育なんていうのは二の次になっています。毎日キレイなお弁当でなくてもいいと思いますし、キャラ弁なんかそれこそ禁止すれば良いわけで。段々子供に対する愛情も減っていきませんか?料理や家事ができない子どもが大人になって、困るのは本人だけじゃないかと思うんです。料理を作ってくれる人に対しての感謝も大事ですし。

たしかに短時間で料理を作るには工夫も必要です。冷凍食品や作り置きも必要だと思います。過信はいけませんが、昔と違って冷蔵庫もありますし。スマホをいじる時間を少しだけ短くすれば、もっといろんな事ができるんじゃないかと思いますけどね。

時短

 - 料理ブログ,