~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ビアガーデン

      2018/05/25

そろそろビアガーデンの季節ですね。ビアガーデンといえば、ビルの屋上と大方の相場は決まっているのですが、雨の季節はそういうわけにもいかないので、やはり本格的なシーズンは梅雨が明けてからということになってしまうんでしょうか?

そういえばちょっと前のwebの新聞記事に、名古屋から屋上ビアガーデンが消えるのではないかということが出ておりました。何でも中心部のビルの建て替えが進んでいるからというのがその理由だそうですが、建て替えてからそこで営業すればいいのではと思いがちです。しかし、中心部という場所が場所だけに、同じ大きさのビルというわけにはいかないようで、どうしても高層ビルになってしまうとか。では、高スビルの上は?というと、やはり高いビルの上だと、強風などでビアガーデンどころではないようです。自然現象だけの理由ではなく、やはり空調施設などが屋上には多く設置されているとか、屋上までの直通のエレベーターがないとか、なかにはヘリポートになっているので一般の人は立入禁止とかになっているところもあるとか。記事によると、ここまで来るとビアガーデンが開けるという前提条件のもとでビルを建てないと無理ということにもなっているようです。私の住んでいる京都市は景観を理由に市内中心部では高層ビルは殆どないのですが、大型連休の時に行った島根県松江市では、以前よりも大きなビルが建っているようでした。ビアガーデンにあまり行ったことのない人にとってはどうでもいいようなことですが、やっぱり夏の風物詩と行ってもいいようなものですから、消えるのは寂しいですね。

そういえば、京都市内の花街の一つである北野天満宮近くの上七軒というところでは、舞妓さんたちが踊りの練習や公演を行う歌舞練場という場所で、夏場の短期間ビアガーデンが開かれています。舞妓さんたちが御酌してくれるんだったかな?1回だけ行きましたよ。

ビアガーデン

 - 料理ブログ,