~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

レトルトカレー

      2018/05/18

レトルトカレーの売上が固形のルーの売上を超えたそうです。どうも11年の震災の時から上向いてきているということですが、最近んおモノは美味しいといえば美味しいですね。お値段もピンキリですけど、相対的に美味しいです。

ある民間会社が全国4000店を対象に調査したところ、20年ほど調査している中で初めてレトルトカレーが固形のルーの販売額を超えたそうです。理由はやっぱり「時短」と「単身世帯」という最近の何かにつけて調査があると出てくるフレーズだったようです。確かにレトルトカレーの種類も増えてきましたし、辛さもいろいろと選べます。反面、固形ルーの方は材料も切らねばいけませんし、作るのに多少の時間はかかります。単身世帯ではやはり食べきれないというのが実情でしょうか?ルーも最近では4人分で作れるような形にはなっていますけど、やはりレトルトの調理時間にはかないません。我が家では「非常用」としてレトルトカレーは置いています。決して災害備蓄というわけではなく、「料理が面倒になった時」の非常用です。普段、カレーを作る時はかなり手抜きで作ることもあります。時間がなければじゃがいもや人参は冷凍してあるものを使うこともありますし、そんな準備がない時は根菜類は皮を剥いてきったら電子レンジへ。その間にお肉と玉ねぎを炒めて煮込みます。そうしているうちにチンっ!根菜類を鍋に放り込んで少し煮ると火を止めてルーを入れる。インスタントもいいところです。15分位で完成です。

まあ、ここでご飯が炊けていないと悲劇ですので、まずはご飯の確認はしますけど。後はサラダとかいろいろとあるものを使いますけど、カレーって日本では元来簡単にできるもんですが、インドのカレーも調理を見ているとそんなに煮込んだりはしていませんよねえ。

レトルトカレー

 - 料理ブログ,