~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

公園の遊具に注意!~5月は子どもの事故が最多に~ 【2018/05/16】

      2018/05/16

消費者庁によると、子どもがすべり台やブランコ、ジャングルジムなどの公園の遊具でケガをする事故は、5月が最多なのだそうです。その多くは治療期間2週間以内の軽症ですが、ケガの部位は頭部が6割近くを占めています。
きっかけは転落が一番多いとのこと。幼児には保護者がつきそい、施設や遊具の対象年齢を守ることはもちろん、フードやベルト、かばんの肩ひもなど、遊具に引っかかる可能性のある衣服や持ち物にも気をつけましょう。

公園

 - S-Life, 今日のひとネタ