~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

松江へ

   

今更なんですけど、大型連休の間に山陰地方にちょっとだけ出かけておりました。ちょっとと言っても本当にちょっとなんで、ブログに書くのもおこがましいのですが。久しぶりに松江の空気を吸ったので、多少気分転換になったかな?という程度です。

どうしてそこまでちょっとというのを強調するかと言うと、滞在時間はほんの数時間でしたので。なぜ書き渋っているかといえば、目的をほとんど達成していないからというのもありますけど。国宝になった松江城の天守閣に久しぶりに登ってみたいというのもありましたが、これもできず。松江城のすぐそばにある「田部美術館」でゆっくりと茶器を見て、お茶でもいただいてというのもできず。なぜかと言うと、う唯一の事情は悪天候でした。今回は国道9号線を車で松江まで移動というのが経路だったのですが、さすがに連休中だけあって、車に不慣れな人が曲がりくねったそんなに広いとは言えない国道を走りますので、ノロノロ。私の前をはしていたトラックのドライバーもかなり頭にきていたようですが、こんな車の後についていくのですから、時間もかかります。それでもなんとか白兎海岸について外に出て、写真を撮ろうと思いましたがすごい風!国道を挟んで海岸があるのですが、そこですら細かな砂が顔を打ちます。やっと宍道湖に着くと状況は同じで、道路を挟んで写真を撮っていると、水しぶきが…。車も異常に横ブレします。仕方ないので、お土産を購入して、ひとっ風呂浴びて夕食を食べる場所を探すと…。こちらもどこも満杯です。今回の旅で唯一食べ物に関することといえば「若草」という松平不昧公好みのお菓子があるんですが、作ってるお店によってかなり違うなあということがわかったくらいでしょうか。

散々な松江で、結局日帰りで帰ってきたのですが、お茶の盛んな土地柄。たっぷりとお茶菓子は買ってまいりました。「若草」も美味しいのですが、私は「薄小倉」という上品なお味のお菓子が好きです。田部美術館のお抹茶のお菓子、前はこれだったんですけどね。

松江へ

 - 料理ブログ,