~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

スーツのテカリを防ごう~繊維を圧迫しない~ 【2018/05/14】

   

スーツの肘や袖口などが光って見える「テカリ」は、繊維にかかる摩擦や圧力が原因です。予防するには、まず、アイロンのかけ方に注意。当て布をしたり、蒸気を当てたりして、繊維を圧迫しないようにしましょう。かばんの肩ひもが当たる部分にもテカリが起こりやすいので、かばんを手に持つなど、同じ場所に負担が集中しないようにすることが大切です。
一度できたテカリは完全にはなくなりませんが、クリーニングなどをすれば目立ちにくくなります。

スーツ

 - シゴトのヒント, 今日のひとネタ