~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

レトルトのご飯

      2018/05/02

レトルトパック?のご飯の売上が伸びているということです。パック詰めのご飯は真空パックではないのでしょうか?詳しいことは知りませんが、とにかく以前に比べて売上が上がっているということらしいです。主な購入者は単身者や高齢者ということですが。

我が家にも買い置きがあります。赤飯のパックと普通のご飯のパックです。前に一度、小容量のものを買ったのですが、働くおっちゃんにはちょっと量が少ないです。大盛りのパックもありますが、今言ったような小さな容量のものもあります。電子レンジや熱湯の中に入れても調理できるので、手っ取り早く食べたい単身者や、少量でも良いという高齢者には便利ですね。賞味期限が10ヶ月くらいだったかな?うちにある赤飯は8ヶ月くらいだったと思います。ちょっと短いようにも思えますけど、ローリングストックということで、積極消費です。防災用としては白飯よりも赤飯のほうが腹持ちがいいので、こっちの方重視かなとも思うんですが、缶詰などを食べるということであればやはり白飯のほうが良いのかなとも思ってしまいます。

そのうちレトルトのカレーとかではなくて、煮魚とかみたいな固形物も出てくるんでしょうか?最近、コンビニではお惣菜の販売に力を入れているようなので、もうちょっとすると昔の宇宙食みたいに、レトルトのサラダ!とかも出てくるかもしれませんね。

レトルトのご飯

 - 料理ブログ,