~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

わらび餅粉

      2018/04/26

最近、なぜかわらび餅粉でいろいろと遊んでいる?事が多くなっています。色々と作れるんでいいんですが、何か問題かと言うと、熱いんです。お鍋を火にかけて結構強火で練らないといけないので。これが熱い!でも、ちゃんと練らないと美味しいのができません。

なぜ、急にそんなにわらび餅粉を使うようになったか?簡単です。賞味期限の問題ですね。かなり賞味期限の過ぎているものもありまして、どうしたものかと思ってネットで調べてみると、ニオイが大丈夫なら使えるのではないかという結論に達しましたので、作ってみました。最初の一袋は普通にねって冷水に浮かべて、普通のわらび餅としてきなこでいただきました。やっぱり夏のお菓子ですね。次は前にも書いたかもしれませんけど、餡こを混ぜ込んでみました。こし餡です。火にかけないで水を入れてわらび餅粉を溶かす時に、一緒にこし餡も溶かしてしまいます。十分に溶けたら、火にかけて練ります。ひたすら練ります。餡が入っているので、完全に透明には見えないので、それなりに透明感が出るまでコネました。無事完成して、ラップをひいたバットに流し込みます。しかし、これは大失敗。一度にたくさん作りすぎたので、粗熱を取って冷蔵庫で冷やしたのはいいのですが、次の陽当りにはちょっと硬くなっていました。

まあ、こんな失敗を繰り返しながら、今年の暑い季節も涼しげ?な和風のお菓子を作りたいなと。和菓子のほうが砂糖の量も適度に調整できるような気がしますし、あまり油分も使わないので、身体には良いのではないかなあと思っています。

わらび餅粉

 - 料理ブログ,