~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

夏の和菓子好き

      2018/04/20

先日、奈良県と三重県の真ん中くらいにある、まあまあ山の中にある温泉に行ってきました。温泉宿というのではなくて、日帰り温泉施設で最近はどこにでもこういった施設があります。レストランや売店があって、たまに美味しいものに出会うことがあります。

先日行ったところにもばいてんがあって、そこにちょっと気になるものがありました。なにか羊羹のというか、水羊羹というか、そんな感じのものでしたので早速買ってみました。駐車場に行って、ちょうどペットボトルのお茶もありましたので、その場で食べてみることに。これは久しぶりの当りでした。たぶん葛粉か何かとこし餡を混ぜ合わせて流したものでしょう。歯ごたえというか、弾力というか、とても魅力的でしたので、追加を買いに売店に行ったのですが、元々2個しか置いて無くて売り切れでした。仕方なく、パッケージの住所を頼りに少し離れた場所にあるお店へ。なかなか立派なお店で、そこでもうちょっと大きなパッケージを購入して家に戻りました。どういう材料で作られているのか確認するのを忘れましたが、その辺りは本葛粉が有名なところらしく、たぶん葛粉が使ってあるのではないかなと。たぶん夏限定のお菓子なんじゃないかなとも思いますが、夏のお菓子で好きなのは福井県小浜市のくずまんじゅうですね。やっぱり夏は葛を使った清涼感あふれるお菓子が美味しいです。水羊羹よりもこっちのほうが好きです。

やっぱり透明感ですかね?そういえば、暫く小浜にも行っていないので、くずまんじゅうとはご無沙汰です。どうもこういうのが好きなのは子供の頃からわらび餅が好きというところから来ているのでしょうか。幸いにも近くに美味しいわらび餅を売るお店があります。

夏の和菓子好き

 - 料理ブログ,