~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

アルプスの少女ハイジ

      2018/04/16

先日、高畑勲監督が亡くなられたというニュースには、いささか驚かされました。「火垂るの墓」「アルプスの少女ハイジ」などの作品が思い浮かびますが、私はまず思いつくのは「じゃりン子チエ」なんですが。ハイジの頃はあの時間帯のアニメって観てなかった…。

「ルパン三世」なんかは高畑さんの存在以前に面白いアニメということで見ておりましたが。大体私達より後の世代にとってアニメーションというものが、一般的なものになってきているのではないかと思うんですが。もちろん鉄腕アトムなんかも見ていますし、それが宇宙戦艦ヤマト、機動戦士ガンダムときて、宮崎駿さんのアニメになるとすでに大人になっているという。普通の劇映画もアニメーションも、面白ければ分け隔てなく映画館に足を運ぶという感じでしたね。アルプスの少女ハイジではずいぶん、チーズパン?の事が話題になることが多かったようです。実際に見ていないので、よくわかりませんがチーズの乗ったパンやトーストは大好きです。後々のスタジオジブリの作品では、いろんな食べ物が出てくるシーンがあって、それだけでなにか企画展があったという話も聞いたことがあります。でも高畑さんの作品で一番印象に残っているのは、火垂るの墓のドロップの缶じゃないでしょうか?

高畑さんが私の街に講演会に来られた時に、終了後に質疑応答があったのですが、何を聞いたかは忘れてしまいましたが、私の質問に苦笑いしながらも懇切丁寧に答えていただいたことを思い出しました。今日は家にある高畑作品でもじっくり見てみようかなと。

アルプスの少女ハイジ

 - 料理ブログ