~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

常備菜

      2018/04/11

一昨日のブログでお弁当のお話をしたので、それに関係した常備菜について、ちょっとだけ語ってみようかなと思うんですが、これから暖かくなってくると、なかなか常備菜を作り置くというのにも神経を使います。お弁当に入れて痛むとまずいですから。

ところで、皆さん常備菜って作っていらっしゃいますか?最近はコンビニに行けばきんぴらごぼうだったり、ポテトサラダだったりといろんな上部Site言ってもいいようなものが売られているので、単身や夫婦だけというようなご家庭では常備菜を作られることも少ないと思います。それでも自分で作ることによって、お好みの味にもなるし、中に入れるもの、例えば「おから」なんかも好きな具材で作ることができます。かなり前にも書いたっことがありますが、我が家では千切り大根、ひじき、おから、ポテトサラダやマカロニサラダなんかを作り置きしておいていることが多いです。ちょっと多めのだしで千切り大根を炊いて、残りのだしを使ってひじきかおからを作ります。残りのだしでひじきを煮ると、だしに色が付きますし、おからは我が家では乾燥した「おから粉」を使っているので、だしをみんな吸収してしまいます。ということで、千切り大根を基本にどちらかというパターンです。冬場でおでんなどを作った時には、おでんのだし汁を使うこともありますよ。まあ、常備菜が3品あれば、どうしても夕食を作るのが面倒という時は、この2品に玉子焼きでも作ってという感じです。サラダ系があればもっといい感じですが、毎晩このパターンは使えませんので。ちょっと手間はかかりますが、煮豆なんかもあればいいと思います。豆を戻すのが面倒であれば、水煮や缶詰のドライパックが使えますし、何も和風の煮豆を作らなくても、トマト缶と固形スープで煮てもいいのです。

密閉容器に入れて、冷蔵庫で保管するようにすれば、適当に長持ちします。これからは浅漬けのお漬物もあればいいんじゃイカと思いますけど、やっぱり糠漬が美味しいですね。そうはいっても、なかなか面倒ですが…。

常備菜

 - 料理ブログ,