~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ファミレス宣言

      2018/04/06

ファミレス、いわゆるファミリーレストランっていつ頃からポピュラーなものになったんでしょうか?私が子どもの頃はありませんでしたね、確かに。それに代わるものといえば、デパートの大食堂ではなかったと思います。食券制だったなあということは覚えてますが。

ファミリーレストランの定義ってなんでしょうか?そうですねえ、子どもが多少騒いでも大丈夫?(他のお客はあまり歓迎はしないと思いますが)なこと。料理の値段が比較的安価(ほとんど電子レンジ利用なんでしょうけど)であること。料理の種類が何でもあり(もちろん柱にしている料理があるところもありますけど)ということ。こんなもんでしょうか?他にもあると思いますが、大まかなところはこんな感じではなかろうかと。前にも書いたことがありますが、回転寿司屋さんが寿司以外の色んなメニューを出してきて、これはどうなの?疑問を呈したのですが、ついにというかある大手回転寿司チェーンが「すしを軸にしたファミレスにしたい」という宣言を出したみたいです。前にも書いてますけど、最近の回転寿司はサイドメニューが豊富ですが、肝心の寿司はイマイチという気がして仕方ありません。お寿司も回ってませんしね。まあ、大手のことですから、別業態でもうちょっと高い寿司を売ってやろうという戦略があるのかもしれません。寿司好きにとってはこういった大手のところよりはもうちょっと小さなところでも、ちゃんとお寿司を売っているところに行きたいと思うものです。

ところで最近はファミレスにも高齢者が多く行くようで、子どもが騒がしいの、サービスが悪いの、料理がメニューと違うだの、いろいろとクレームをつける方が多いそうです。どうも何か勘違いされている方もいるようですが、確かに騒がしすぎるというのは…。

ファミレス宣言

 - 料理ブログ,