~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

スキレットやダッチオーブン

      2018/04/03

少し前から流行っているスキレットやダッチオーブン。元々はアウトドアで使ってる人がほとんどだったんですけど、最近は家庭内というか室内でも使われるようになりましたね。特にスキレットはよくお店などで見かけるようになりました。意外と安価ですしね。

前から欲しいと思っているのですが、今ひとつ踏み切れないでいます。何といっても鉄製品ですので、メンテナンスが大変なのではと思ってしまうのです。毎日のように使うフライパンとかならまだしも、頻繁に使うことはないんだろうなと考えると、やはりサビとかが怖いんで踏み切れませんね。特に鉄製のフライパンや中華鍋を以前使っていましたので、そう思ってしまうのです中華鍋も便利だったのですが、重さに耐えかねて今ではチタン製のものになっています。とはいえ、この持ちてまでもオールチタンの中華鍋はすでに軽く20年は使っていますから、大したコストパフォーマンスなんじゃないかなと。それに引き換え、フッ素加工したフライパンは使い方も酷いんですが、精々6ヶ月くらい保てば良いほうで。まあ、値段の張るモノじゃないんでそんなもんかとは思うんですが。あ、鋳物の話でしたね。以前にジンギスカン鍋を持っていたことがあるんですが、ある時手が滑ってコンクリートの上に落としたら、見事に粉砕してくれました。そんなこともあるので、高価なダッチオーブンもちょっと…という感じです。

でも、よく考えたらダッチオーブンもスキレットも、これらを使う料理って殆ど作らないような気がします。魅力的なツールではあるんですけど、使わないのならどうしようもありませんし。南部鉄器のやかん?みたいなのは欲しいと思うんですけど。

スキレットやダッチオーブン

 - 料理ブログ,