~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

牡蠣、シーズンラスト!

      2018/03/26

そろそろ牡蠣もハイシーズンの終わりを迎えようとしていますね。牡蠣もハイシーズンとそうでない時には、かなり栄養分に差があるようですよ。ということで、とりあえず牡蠣を食べないと春が来ないのではないかということで、行ってきました。

牡蠣を食べに行ったのは、京都からはるか西へ160kmあまり。岡山県の陶器で有名な備前市日生(ひなせ)というところです。ここは結構牡蠣が有名なんだそうで、漁港の横に海産物を売るところがあって、またその向かい側にはバーベキューができるレストランがあるという、とても便利なところです。バーベキュー場は場所の提供だけで、海産物、まあ主に牡蠣なんですけど、それは市場のような施設で買って持ち込みなのです。もちろん、飲み物も持ち込みです。にし貝という大ぶりの巻き貝を1個、大あさりを2個、サザエを2個、牡蠣を2000円分購入してバーベキュー場へ。網とか、トングとか、紙皿、ナイフ、軍手なんかが一式料金に入っていますし、炭もちゃんと火が付いています。すぐに焼き始めたのはいいんですけど、最初は火加減がわからず、火が近すぎて焦げました。牡蠣も口をあけないんです。ハジケますし、危ないったりゃない!基本的に加熱用の牡蠣なのですが、そんなにガチ八に焼く必要もなく、たっぷり食べました。余った分の牡蠣はそのまま持ち帰れます。ポン酢とか醤油とかつけている人もいましたが、そんな必要全く無し。適度な塩味で美味しく戴けます。ただ、反省点として、箸休めがなかったこと、レモンとか柑橘系のものがあったほうが良かったなあと。

まあ、少なくと暫くは牡蠣の顔は見たくないというほどに食べました。海のミルクといわれるほど栄養がありますから、暫くは元気なはずなんですけどね。しかし、焼き牡蠣だけだったので、名物の「カキオコ」は食べそびれました。でも、まあいいかなと…。

牡蠣、シーズンラスト

 - 料理ブログ,