~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ローカライズ

      2018/03/15

ある天丼のチェーン店がタイ、フィリッピン、インドネシアといった国にチェーン展開するらしいです。よく考えると、これらの国で売っていても良いような感じの食べ物ではありますけどね。味はいろいろと変えなければならないでしょうけど。

どうもこの天丼チェーンもご多分に漏れずにローカライズされたメニューを出すようです。このことを伝える記事を見ていると、日本では前にもウナギが危機的状況になってきたので、リリーフ役にと取り沙汰されていたナマズを使った天丼とか!日本人ににはこれはどうなんだかなあと思える「天ぷらトムヤムうどん」とかいうのもあるそうです。まあ、ナマズ天丼なら食べられそうですね。私ならイワシ天丼でも、ブラックバス天丼でも大丈夫だと思いますけど。天ぷらは日本を代表する料理の一つになっているので、それをファストフード化した天丼なら、米食の国なら受け入れられそうな気もします。ちょっと違うんですが、ローカライズの話でコミックの「深夜食堂」のある話を思い出しました。カレーうどんの話だったと思いますけど、讃岐出身のバーのママさんとインド人の人が組んで、カレーうどんのお店をインドでだすというお話。これはなかなか面白かったです。今はどうか知りませんけど、インド人の旅行者がカレーうどんを数人で食べに来たり、イタリア人がナポリタンをこれまた数人で食べに来たりと、面白い展開が起きます。

そういえば前にもお話しましたが、北京で食べた吉野家。今でも、ちょっと悔やんでいるのがケンタッキーフライドチキンに行かなかったことでしょうか。フライドチキンは看板もよく似た類似のお店がありましたが。まさか、唐揚げではないでしょうねえ。

ローカライズ

 - 料理ブログ,