~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

コカ・コーラ

      2018/03/12

3月12日というのは、7年前に起きた東日本大震災の次の日に当たるんですね。地震が起きたのは午後でしたから、確か地震の様子はテレビで見ていたと思います。まだアナログ放送をしていましたから、一晩中ずっとテレビをつけたままにしていたはずです。

3月12日は福島の原発が水素爆発した日ですね。地震があってすぐに爆発したわけではなく。なんだか嫌な思い出ですが、webで3月12日を検索してみると、アメリカで初めて瓶入りのコカコーラが売り出された日でもあるそうです。1894年なので124年前ということになりますで。子どもの頃は瓶入りしかなかったと思います。200ccくらいしか入ってなかったかな?もちろん瓶は再利用です。返すと10円もらえたような記憶があります。自動販売機はありましたね、瓶専用の。冷蔵庫みたいな形でしたが細い扉があって、そこを開けると瓶の栓がこちらを向いていて、それを引っ張って取り出すのです。栓抜きもそこについていて、栓を開けるとちゃんと回収されるんですね。飲み終わったら、横にあるケースに返しておくという、すごくエコなシステムでしたね。かなり経ってからホームサイズという瓶が発売されて、これが500cc入りだったかな?もっと後にスクリューキャップの1L入りの瓶も出ました。子どもの頃はあまり甘くない飲み物だったように思いましたが、今ではとっても甘いと思うように。今から考えると、ホームサイズが500ccですから、現在のペットボトルと同じ要領ですよね。これをグビグビと一人で飲めば、やっぱり…。

同じような飲み物に「スプライト」という炭酸飲料がありますが、今はグリーンですよね、パッケージ。昔はベースの色が白だったんです。で、それが切り替わる前に、大阪の某製缶工場でグリーンの缶を作っていたことがあります。夜勤の学生アルバイトでしたけど。

コカ・コーラ

 - 料理ブログ,